忍者ブログ
東京都江戸川区の歴史
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 江戸川区西瑞江2-38-7 (大雲寺)

 大雲寺(だいうんじ)



 大雲寺は浄土宗で、長行山専称院と号します。元和6年(1620)凡誉上人が二代将軍秀忠から寺領三千坪を賜って浅草の森田町(蔵前)の地に開山しました。寛文8年(1668)に本所押上(現業平公園東隣り)に移り、さらに昭和6年(1931)現在地に移転しました。歌舞伎役者の墓が多いので、「役者寺」の名で知られています。本尊は、阿弥陀尿来坐像です。






 
   歌舞伎役者墓碑群
    (江戸川区指定史跡、平成18年〔2006〕3月指定)
①市村羽左衛門累代墓(初代より17代合葬、13代は5代尾上菊三郎)
②坂東彦三郎累代墓(3代より7代合葬)
③3代坂東彦三郎家墓
④初代尾上菊五郎供養碑
⑤寺島家門弟一同建立碑
⑥寺島家門弟代々墓
⑦瀬川菊之丞累代墓(初代より6代合葬)
 (江戸時代の歌舞伎狂言作者、初代瀬川如皐を合葬しています)
⑧松本幸四郎累代墓(4代より6代合葬)
⑨中村勘三郎累代墓(初代より13代合葬)
⑩3代中村勘三郎墓
⑪福知家墓
⑫坂東彦三郎墓(初代より2代合葬)

PR


所在地 江戸川区西瑞江2-38-7 (大雲寺)

池田狐村(1801~1866)は江戸時代後期の絵師です。光琳派の酒井抱一(1761~1828)に師事しました。


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性