忍者ブログ
東京都江戸川区の歴史
[220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 江戸川区中央4-25-18 (東小松川香取神社)

 香取神社社殿竣工記念碑
 当香取神社の御祭神は経津主大神と申し、往古下総国一の宮香取神宮の御精霊を奉祀したことを以て当神社の創建とされる。爾来、旧東小松川村の上社鎮守として氏子より広く篤く尊崇を集め今日に至る。
 平成7年(1995)5月、神社役員・氏子有志よりなる「香取神社建設委員会」が発足し、先の失火により損傷した社殿の御造営工事が愈々着工の運びとなり、建設資金の奉賛活動も開始するに至った。
 平成7年(1995)8月7日地鎮祭を斎行し、その後社殿は計画通り荘厳に竣工、境内整備工事も終了し、平成8年(1996)8月8日遷座祭を斎行し御造営工事は■なく完工した。
 社殿御造営に当っては、広く氏子各位より賛同を得て浄財の奉納が寄せられ、これにより事業が完遂し、神社の尊厳は弥益し、誠に慶祝に耐えぬところである。此所に本記念碑を儲け、氏子一同の香取大神への敬神の至誠を記し、御神徳の光被を永く久しく仰がんとするものである。
 平成14年(2002)10月吉日
 香取神社宮司 秋元繁夫
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性