忍者ブログ
東京都江戸川区の歴史
[155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 江戸川区小松川3-6-2

 昭和20年(1945)3月10日未明の東京大空襲で下町一体は火の海と化し、江戸川区内でも死者800名、消失家屋1万1千戸のひがいを蒙りました。
 この辺りも、すべての家屋が消失し、ただこの江戸川区区役所文書庫だけが焼けただれた姿で残りました。
 区では、戦火の傷痕を止めるこの文書庫を貴重な歴史的遺産として保存し、戦争の惨禍を再び繰り返さぬよう次の世代に語り継ぐことにしました。
 江戸川区



 敷地内には『世代を結ぶ平和の像』があります。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性